« 【ひろゆき】海外を視野に入れるた?けて?儲かる仕事は実はたくさんある ( ライフスタイル全般 ) | トップページ | コマユミ ( ガーデニング ) »

2018年9月20日 (木)

もう一度行きたい国 - 帰化申請の行政書士ブログ(ユタカ労務行政事務所)

 練習船から始まって、いろんな国に行ったが、もう一度行きたい国は、

そんなにない。一番行きたいところは、台湾の基?、?雄・・・・理由は

温かい人間性を感じたところだから。

 同じ理由で、ポルトガルのリスボン。アフリカ航路に就いていた時、西アフリカ

から、地中海に入り、初めて、いかにも西洋という感じの国、古い町並み、温かい人情

に触れ、40年もたつというのに、いまだに当時の事が頭から離れない。

あの時、親切にしてくださったあの人、今どうしておられる事だろう。

できることなら、もう一度お会いしたい。

 自分の船に帰る道を間違って、うろうろ、途方に暮れていた私を、親切に船まで送り

届けてくださったあの人、リスボンの街は、英語がほとんど通じなく、ほとほと困った。

 また別の理由で、行きたい国、それは北欧の国ノルウェー・・・・・

船を辞め、港湾運送業界(荷役会社)で30年働いたが、一番多く接した外国船はノルウェー

お国は小さい(人口4〜500万人)が昔から優秀な海運国(デンマークしかり)で、船員としても

人間としても、立派な人が多い。北欧3国と比べても、人間が穏やかで、悪く言えば、泥臭い

田舎もん、裏返せば、人間性が素晴らしく、親切、穏健、誠実といったところ。

 他国を悪くは言いたくないが、オランダと比べると、全然違う。まさに正反対。

そんな国、ノルウェーにぜひとも行きたい。

« 【ひろゆき】海外を視野に入れるた?けて?儲かる仕事は実はたくさんある ( ライフスタイル全般 ) | トップページ | コマユミ ( ガーデニング ) »