« 気力皆無。 | トップページ | 私、あんまり見返して無かったので気がつ »

2017年8月12日 (土)

お金の格言を読んで。

お金の格言/ワタナベ薫
図書館で見かけて借りてきました
お金大切ですよね
印象に残った言葉。
お金というものは、私は価値があると思っている人に流れ込むようになっているからだ。
自分は価値がある、と思えるようにするためのもう一つのおすすめは、自分を愛すること。
自分を愛するとは何を意味するか?
それは、自分が好きなことをするということだ。
好きなことをしているときは、エネルギー値が上がり、なんとも活き活きする。そして、その気持ちをいつも持っていると、自分が好きになる。
ファッションは、あなたの内面が最初に出る部分でもあり、自分自身の無言の名刺のようなものなのだ。
なりたい未来の服を今から着てみよう!何かが変わる第一歩なのだから。
自分の財布に入れるお札は新札のほうがいいのだ。
新札は気持ちがいい。その気持ちよさが原動となり気持ちのいい事象を引き寄せてくれるのだから。
財布の中身を整理したり、外側の汚れを取ったり綺麗に拭いたりすること。それは、お金に対する敬意につながっていくことでもある。
物質はエネルギーを発しているので、古いものや壊れた物、愛着のない物が家の中に溢れてくると、家の中は何となくどんよりとした、壊れたエネルギーが漂ってしまうのだ。
もっと自分を喜ばせることにもお金は使っていいのだ。
お金が入ってくることを喜び、感謝すること。お金を快く出してあげること。貢献する気持ちで人に与えること。そういうことの積み重ねで、本当にお金は入ってくるようになる。
他の人の機嫌をとるよりもまずは自分。それは決して利己的なことではないのだ。むしろ他の人の平和に帰することになる。
特におすすめしたい自己投資は、最も簡単で最も日常的にできること。それは、読書だ。
瞳と口角には、その人の心や人となりがよくあらわれる。輝く瞳としっかり上がった口角を持つ人は、いい運を引き寄せる資質を持っているのだ。
引き寄せの三大法則は、恐れがないこと、執着がないこと、そして心地いいことである。
ペイフォワード受けた相手に渡すのではなく次に渡すことの精神でいれば、どんどん豊かになり、その豊かさはもっともっと広がっていく。
成功するにも、美しくなるにも、メンタルの安定にも、すべては、感謝の気持ちを持つことに集約されるということだ。

« 気力皆無。 | トップページ | 私、あんまり見返して無かったので気がつ »