« 金剛童子杖の跡? | トップページ | ((o()o)) »

2017年7月16日 (日)

7月8月指で描く曼荼羅の会

指で表現しながら
かたくなった心を
しばられた心を
ゆっくりとゆるめてほどいて、開放させる。

そこにあるのは自分の今。
そこにいるのはありのままの私。

どんな私も自分自身。
どんな私も大切な私。

指で絵を描きながら、
自分自身と出会い、認め、受け止める。
その積み重ねによって、私はわたしになっていく。

私が指でパステル画を描くようになり、
そのことで心が癒され、自分を取り戻し、本来の自分と出会い、
自分に自信ができ、
自分を大切に感じ、
わたしは、わたしでいいんだとやっと思えるようになり、

うれしいね、たのしいねと
何があるからうれしいのではなくて、
ただうれしいから、うれしいのだと、

何かあるからたのしいねというのではなく、
心が感じる楽しさを、
分かち合える楽しさを、
届けたくて、伝えたくて、
心で感じて、心で分かち合って、喜び合って、
大切な時間を、表現を通してつくっていきたいと、
こどもたちには自由に表現する体験を。
わたしは私。
自分らしく表現していいんだという心。
自由にのびのびと心を感じて、個性を生かして、世界とつながっていく体験。
頑張っているみんなには、ほっとひと息頑張らない時間を。
頑張らないでといわれても、わからない。
ゆっくりといっても、わからない。
リラックスしてますといいながら、緊張しているからだ。
頑張っている人は、つねに緊張している。
緊張をゆるめることが怖かったりする。
なぜならそうやって自分をつくってきたから。

だけどゆるめてもいいんだよ。
疲れたときは疲れたね。
悲しいときは悲しいね。
心が苦しいときは苦しいね。

指で描きながら顔を出す、ほんとうの気持ち。
あーわたしって
言葉にしなくても、感じるほんとうの気持ち。
表現することで、知ることができるこころ。
わたしはみんなに表現を取り戻したい。

表現することは生きること。
表現していいんだよ。
そのために指で描く絵がある。
私の原点。
今、わたしは私の方向性を見つめなおしている。
何度も何度も原点に戻ればいい。
そして何度も始めればいい。
私が大切にしている表現アートのひとつ。
パステル曼荼羅アート
月に一度描くことで、今のじぶんを確かめる。
どんどんわかってくる、今のわたし。今の状況。
そして未来。
みんなでつどいて描く曼荼羅アートの会。
響いた方は単発なので来てくださいね。

曼荼羅会
7/23日10時〜12時コミプラ残2
8/22火14時〜16時アトリエ残2
8/26土10時〜12時アトリエ残2

会場はJR千里丘京都線
もしくは阪急摂津市駅京都線近くになります。

« 金剛童子杖の跡? | トップページ | ((o()o)) »